ページ内を移動するためのリンクです。

JA山口美祢

テキストサイズ
テキストサイズS(小)
テキストサイズM(中)
テキストサイズL(大)

JAの概要

JA山口美祢とは

 JA山口美祢は、山口県西部のほぼ中央に位置する日本最大のカルスト台地「秋吉台」と東洋最大規模の鍾乳洞「秋芳洞」を有する美祢市を拠点としています。管内は、稲作中心の中山間農業地帯で、農産物販売高の約70%を米が占めており、特産品として「厚保くり」・「秋芳なし」などの果樹、生のままで食べられる「サラダホウレンソウ」・「赤郷のごぼう」などの野菜の産地として有名です。

 「人と自然を大切にし、社会の発展と豊かな暮らしの実現に貢献します」を基本理念として、信用事業をはじめ共済事業、営農・経済事業など、組合員はもとより地域住民に対する日常生活のあらゆる場面に密着した事業を営んでいます。

 これからも、「信頼され、地域に必要とされるJA」として地域社会に貢献したいと考えております。

地域の紹介

 美祢市は、山口県西部の中央にあり、平成20年3月21日美祢市と美祢郡美東町・秋芳町が合併し、誕生しました。明治維新後に開発された大嶺炭鉱の無煙炭、石灰石の産出などで発展し、大嶺炭鉱閉山後も、宇部興産や太平洋セメントによる石灰石の産出を行っています。現在では工業団地の誘致などを行い工業都市としての発展を図っています。

 市東部では秋吉台国定公園を中心とする「秋吉台」・「秋芳洞」をはじめ名水百選に選ばれている「別府弁天池」の湧水など多くの観光資源を有し、内外から多くの人が訪れています。

 また、美祢市は、全国屈指の化石の産地であり、美祢市の化石館では、市内から産出した化石を中心に、国内外の化石を多数展示しています。さらに、自分の手で化石発掘ができる体験コーナーも人気となっています。

名称

山口美祢農業協同組合(JA山口美祢)

代表者

代表理事組合長 飯田 昭一郎代表理事組合長 飯田 昭一郎
(平成27年9月29日就任)

本所所在地

〒759-2212
山口県美祢市大嶺町東分3443番地1
TEL 0837-52-1331  FAX 0837-52-1341

組合員数

正組合員(うち団体) 5,922(31)
准組合員(うち団体) 3,016(47)
合計 8,938

役員数

理事 18名
監事 5名
合計 23名

(平成29年3月31日 現在)

職員数

一般職員 133
営農指導員 13
生活指導員 2
合計 148(うち常用的臨時雇用者36)

(平成29年3月31日 現在)

ディスクロージャー(PDFファイル)

2017年度ディスクロージャー誌

個人情報保護法等に関するご案内(PDFファイル)

個人情報保護法等に関するご案内(PDF)

次世代育成支援対策推進法に基づく「一般事業主行動計画」

次世代育成支援対策推進法に基づく「一般事業主行動計画」