ページ内を移動するためのリンクです。

JA山口美祢

テキストサイズ
テキストサイズS(小)
テキストサイズM(中)
テキストサイズL(大)

厚保(あつ)くりのご紹介

~大玉で甘みが強く、風味が良いのが特徴です~
厚保(あつ)くり

「厚保くり」の歴史

厚保(あつ)くり 古くから天保の頃よりくりの栽培がはじまり、大くりを実生によって植付けたのが「厚保くり」の祖とされています。
 昭和38年に「厚保栗」生産組合(当時の西厚保農協)を結成し、現在ではJA山口美祢管内、約400戸の農家が約200haを栽培し(西厚保地区にその半分が集中)、「厚保くり」ブランドを維持、拡大するために生産技術の向上に努めています。

保存方法

 生ものですので、必ず冷蔵庫に入れてください。
 密閉のできる袋などへ入れ必ず開け口を閉めてください。冷蔵庫の風が直接栗に当たると乾燥の原因にもなります。
 また、密閉の状態でも栗から水分が出てきます。そのまま放置すると”カビ”の原因になりますので、定期的に袋の中を確認し水を拭き取ってください。
 万が一栗の表面にカビが生えた場合でも、拭き取れば問題ありません。

ゆで方

厚保(あつ)くり I :水に少量の塩を入れて約2時間ゆでます。お湯が少なくなったら湯を足してください。
II:栗のとがった部分に切れ目を入れて、レンジ(500W)に約2分30秒入れます。
その後、少量の塩を入れたお湯に入れ約15分ゆでます。

おいしい食べ方

 栗ごはん、天ぷらなど。地元美祢市では”煮しめ”にすることも。
 また、混ぜご飯でもおいしくいただけます。

厚保くり くり拾い農園 案内図(2017年)


クリックで詳細をご覧いただけます。

「厚保くり」に関するお問い合わせ先・お買い求めは

住所 〒759-2151 山口県美祢市西厚保町本郷692番地1
山口美祢農業協同組合(JA山口美祢) 西厚保支所 栗選果場 行
電話 0837-58-0221(JA山口美祢 西厚保支所)
0837-58-0226(JA山口美祢 栗選果場)
営業・受付時間 8:30~16:00

中国自動車道美祢西インターより車で約2分
直売期間:9月~10月下旬

ページの先頭へ